2月24日の日記

朝起きるのが遅かった。何とか朝飯だけ食べて出勤の準備をするが、さすがに弁当を作っている時間はない。弁当箱に白飯だけ入れて自転車で出勤した。

職場に着くと毎週のごとく、「プロジェクト」の内容を言い渡される。何とかこなせそうだ。昼を挟んでやるだけやった。
ちなみに白飯だけの弁当をどうしたかと言うと、昼休みに近所のスーパーに出かけ、天ぷらを3つ買ってきた。飯に乗せて醤油をかけ、簡易天丼の出来上がり。

今日も天気が良くて暖かく、春の訪れを感じさせる。と思ったら、天ぷらを買って財布の中が異常に寂しくなっている。生活費を父からもらっているので、父に電話して「もらう」約束を取り付けた。
一度自宅に帰り、今週分のレシートを合算して生活費の合計を出す。しばらくネットで遊んでから父のマンションに7時に間に合うように6時に再び出た。

電話で「お前は使い過ぎだ」と小言を言われたが、そう気にすることもないだろう。別に派手な遊びをして蕩尽しているわけではないのだ。

父のマンションに着くと、父はもう帰っていて片付けなどをしていた。顔を合わせると特段小言もなく、また6000円ほど「もらった」。

「まぁ飲んでけ」と言うので父が買ってきた牡蠣で牡蠣鍋にし、二人でTVを見ながら晩酌をした。
父によれば、私が自由に買い物ができるようになるのはまぁ来年だろうと言う。気長に待つことにして、自転車で帰れる程度に飲み、別れて帰った。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です